夫が浮気をした場合の対処法は、以下の通りです。 ・証拠を集める ・弁護士に相談 ・誓約書を書かせる ・冷静に話し合う 夫が浮気をした場合、まず最初に取るべき行動は、証拠集めです。 メールの内容やレシートなど、何でも良いので、証拠になりそうなものは全て集めておきましょう。 証拠が無いと浮気を認めない男性も多いですし、離婚する時にも重要になりますから、証拠を少しでも多く集めてください。 浮気が原因で夫と離婚したい方や浮気相手を訴えたいと思った場合、弁護士に相談するのが一番です。 そこで、弁護士と相談しながら、これからどうするのか決めていきましょう。 また、誓約書を書かせるというのも良いかもしれません。 口約束だと破られる可能性が高いですが、浮気をした場合はいくら支払うなどという内容の誓約書にサインさせることで、浮気を防止することができます。 そして、話し合いをする時には、感情的にならずに冷静に話をするようにしてください。 そのためにも、浮気の話を切り出す前に、何を言いたいのかを一度まとめておくと良いでしょう。